温泉巡り一人旅のすゝめ

ヤフーブログ終了に伴い、まだハードルが高いと思われる温泉一人旅の記事だけを地道に移行中です・・・男女問わず温泉一人旅デビューを目指す方の後押しとなれたら幸いです!!!♨

北海道・道央温泉巡り一人旅 ⑨ 「サンフラワーパークホテル 北竜温泉」さん(お風呂編)

 
 
前回は、サンフラワーパークホテルさんの外観・内装&お食事のご紹介でしたが、引き続き
今回はホテルのお風呂兼、日帰り温泉施設 道の駅 サンフラワー北竜です(*^^*)
 
広々とした天井の高い(7.2m!!)内湯には、天然温泉(加水・加温・循環)のメイン大浴槽のほか、
沸かし湯の円形浴槽のバイブラバス・寝湯・「ひまわり湯」・打たせ湯と、ドライサウナ・
ミストサウナ・水風呂があり、とっても嬉しい源泉掛け流し(加温あり)の大きな岩露天風呂があります。
 
この施設では2009年、公共施設では道内初の「温泉排熱回収ヒートポンプシステム」を構築し、
使用エネルギーと二酸化炭素削減の取り組みが開始されました。
それまでは、給湯・暖冷房・浴槽昇温を灯油ボイラーと吸収式冷温水機で行っていました。
このヒートポンプシステムとは、従来捨てられていた温泉排水から熱を奪い、それを熱源として水を
高温のお湯に変えるものです。このときの熱量は、消費電力の4倍以上にもなるので、消費エネルギー、
CO2排出量、ランニングコストの大幅な削減が可能となります。 (お宿のHPより)
 
このような、とってもエコな施設なうえに、毎日の清掃時にはお湯を全部入れ替えているという、
徹底された清潔感溢れる温泉施設なので、いつでも安心して湯浴みを堪能できます♨^^
 
 

    f:id:onsen_tabi1:20190515191040j:plain                日帰り温泉施設 道の駅 サンフラワー北竜側からの入口   

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515191225j:plain                 サンフラワーパークホテル 北竜温泉さん側からのアプローチの風景を☆ 

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515191403j:plain

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515191436j:plain

 

  f:id:onsen_tabi1:20190515191551j:plain


    f:id:onsen_tabi1:20190515191657j:plain                    2階部分の↑にスリッパを入れて、1階まで階段を下って行きます~

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515191914j:plain                        大浴場入口♨

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515192045j:plain                   清潔な脱衣室✧

 
          北竜温泉配置図 
            大浴場見取り図(HPよりお借りいたしました)  
 
    f:id:onsen_tabi1:20190515192244j:plain
  広々とした内湯 円形浴槽はバイブラバス
 
  f:id:onsen_tabi1:20190515192508j:plain

 広々とした「コ」の字型の洗い場

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515192801j:plain                                          寝湯♨

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515192911j:plain              露天風呂から見た内湯のメイン大浴槽

 

          f:id:onsen_tabi1:20190515193028j:plain

       ひまわりの根・茎・弁を乾燥させて湯船に入れた「ひまわり湯」

                            お肌がスベスベになると好評とのことです✧^^
 

    f:id:onsen_tabi1:20190515193220j:plain                           翌朝の大浴場内湯♨

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515193337j:plain                    と~っても広々としていて、ゆったりとした湯浴みを満喫できます(*≧▽≦*)

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515193451j:plain

                     内湯大浴槽の湧出口は「高麗青磁竜頭湯口」です!!!(梶沼聖樹 氏 制作) 
 
          f:id:onsen_tabi1:20190515193640j:plain
              源泉掛け流しの成分の濃い露天風呂^^
 

   f:id:onsen_tabi1:20190515193812j:plain

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515193905j:plain

     逆サイドから☆^^

      朝はズ~ッと貸切状態だったので色んな角度から撮っちゃいました(^^;;

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515194132j:plain               大きな岩のある野趣溢れる岩風呂です^^

 

  f:id:onsen_tabi1:20190515194331j:plain

   露天風呂から見た景色☆

 

      f:id:onsen_tabi1:20190515194428j:plain

        紅葉が綺麗でした(✧▽✧)

 

    f:id:onsen_tabi1:20190515194550j:plain       身体が火照ったら・・・クールダウンできる休憩コーナーもあります✧

 
  
泉質; ナトリウム-塩化物温泉  pH; 7.5 (高張性弱アルカリ性高温泉)
泉温; 41.0℃  湧出量; 472リットル / 分(動力揚湯)
黄濁色・強い塩味・石油臭  加温・循環濾過・塩素消毒・加水あり(←内湯メイン大浴槽)
 ☆ 露天風呂は100%源泉掛け流し!!(気温が低い時期は温度を保つ為の加温あり)
 
効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・五十肩・打ち身・くじき・運動麻痺などの
一般適応症のほか
慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・やけど・虚弱児童など
 ※飲泉;慢性消化器病・慢性便秘などに効果あり
 
北海道雨竜郡北竜町字板谷 163-2
TEL; 0164-34-3321
 
道の駅 サンフラワー北竜
日帰り温泉 営業時間; 9:30~22:00
                  料金; 大人・500円
                          小人・250円
      貸し部屋; 2時間・1,080円より(以上すべて税込価格)
交通; JR滝川駅~北海道中央バスターミナルより約45分
 
 
 

    f:id:onsen_tabi1:20190515194935j:plain

          これから北海道中央バスに約45分乗車して次なる目的地へと向かいます♬^^
 
  
 
               * 撮影日; 2014年10月4~5日 *
 
 
 
次回は、このあと訪れた日帰り温泉に続きます。
 
 
 
      ❖ サンフラワーパークホテル 北竜温泉さんの1人宿泊プランは↓↓からご予約可能です ❖
   (左上「地図から探す・1名」から要検索;その下「目的から探す・温泉宿♨」では出づらいです)